職場で面談がありました

昨年5月に育休明けで復帰した時

 

「絶対辞めるゼ(1年以内)」

 

って思ってました

 

それから1年

 

翻訳会社に登録できた訳でもなく

 

自力で翻訳できるようになった訳でもなく

 

翻訳ツールを使いこなせるようになった訳でもなく

 

職場では外国特許事務→国内特許事務に変わっただけ

 

そして所長との面談で

 

「国内事務は楽しいです、新しいことを覚えるって新鮮で

引き続きよろしくお願いしまぁす♪」

って言ってる自分…

 

ほんとうに情けないです

 

凹みます

 

ま、一瞬ですけどね

 

だって、

 

化学の知識ゼロやったのが、それなりに明細書の意味解かるようになったし、

 

TRADOS買って使ってるし、

 

対訳取りやったし(現在も継続中)、

 

オリジナルの翻訳メモリ作成したし、

 

トライアル応募したし、

 

てな感じで立ち上がりました

1件のコメント

  1. 管理人

    いやいやいや。。。

    最悪の事態を想定して

    動いてくださいませ。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA