Kindle

夫が脱サラする直前のことから、脱サラした当初くらいのことを書いていて、

 

「あ~、彼の失敗が私の経験値上げてるんや」

 

と思った次第です

 

まず、安易に会社を辞めない(最低限の収入を確保)

 

そして、現状のままでできる限り努力する(仕事を辞めなくても、寝る時間、家事時間を減らしてできることはかなりあります)

 

さらに、具体的な目標を立てる(期限を切る、数値を決める、ズルズルしない)

 

また、ロールモデルを見つける(翻訳で、フリーランスで稼いでる人は実際たくさんいます)

 

これ言ったらまた、

 

「だから?(俺はお前とは違うって意味が集約されてます)」って言われそう

 

バカ

 

ま、いい人なんですけどね

 

あ、彼の当てにしていた次の仕事の話がぽしゃりました

 

そして、今の会社は2月いっぱい様子見となっていますが、多分クビになるでしょう

 

繋ぎでもなんでもいいので仕事を探すそうですが、

 

夫もちょっとずつ変わってきています

 

脱サラ(40歳)→起業失敗(42歳)→無職→就活→派遣→クビ→就活→派遣→クビ→就活(43歳から45歳)→正社員で就職(45歳)→クビ候補

 

バイトもね~、今どきないですよ、年齢のこともあるし

 

という訳でここに来てやっと、

 

「この先5年、10年稼ぐために目指すべきもの」

「そのために今すべきこと」

「そのことのために必要なもの」

 

という風に考えているように見えます

 

さて、どうなるかしらん

2件のコメント

  1. 管理人

    転売ビジネスとかどうでしょうか。

    価格差のある商品調査さえできれば

    納品、受け入れ検査、写真撮影、ネットへアップ、集金、輸送、メールやりとりまで

    全部やってくれる会社がありましたよ。

    最近、参加したイベントで出展してました。

    返信
    • marco

      すごい!色んなところにアンテナ張ってるんですね!!

      普通に就職よりはいけるかも。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA