「底つき」と「気づき」

漫画「毎日かあさん」の著者 西原理恵子が好きです

 

西原理恵子の夫がアルコール依存症でDVだったことは有名な話ですが、

 

「DVの現実とその対処法」というインタビューで次のように語っています(以下インタビュー記事から引用)

 

『依存の方というのは「底つき」と「気づき」というものが絶対に必要。そのためには、家族が全部、彼を捨てるんです。一切、面倒を見てはいけない。でも、大好きな夫が駅前でひっくり返っているとか、それを放置するというのはものすごい根性が要るのですよ。家に火をつけても放っておくというぐらいの根性が要るんです。そのときに、彼は初めて、自分は死んじゃうかもと気がつくのです。それが「底つき」と「気づき」です。』

 

今の私と夫に必要なのはこれなんやろな、と思います

 

私は、

夫の仕事がなくなりそうで、

もういい加減まともに就職できる見通しが立たなくて、

貯金も底を尽きていってて、

あげく自分の仕事もどうなるか分からない、

 

夫は、

仕事をクビになるor給料が減らされるを繰り返し、

食材が買えないからまともな食事が食べられない、

家族で出かけられない、

何かが壊れても買えない、

 

という状況になって初めて、

 

「甘かった…」って気づく

 

今本当に我が家は「底つき」に向かっています

 

もたもた勉強してた私が悪い、

 

現実を見てない夫も悪い

 

管理人さんがビデオで、「お子さんのいる方は自分の子どもがイスラム国に捕まったくらい想像してみてください、必死になんとかしようとするでしょ」って言ってましたが(それくらい切羽詰まって必死で勉強しろってことです)、

 

正直それを想像するのはキツイです

 

平和な日本ですもの♪

 

底つき、そして気付けるか

 

私はね、気付いてます、だから必死でやってます

 

夫は微妙です

 

だって本当にお金がないって経験したことないでしょうから

 

なんにも悪いことしてなかったら、そうそうひどい目に遭わないやろ~って感じの人ですから

 

でもね、今の時代は下りのエスカレーターに乗ってるようなもんなんです

 

休まず昇り続けてやっと現状維持

 

普通にやってたら落ちて行くだけ

 

というわけで、もうとことん底つき体験してもらいますよ!

 

こっちも結構キツイですけど

 

しょぼいご飯出して、あっという間に食べちゃうの見ると、

 

「あ~、お腹空くやろなぁ、辛いよなぁ」ってすごい罪悪感ですし、

 

旅行の計画も、楽しいイベントも何もなし(今までは私が計画してお金工面してました)

 

心も荒むでしょう

 

不安で夜眠れなくなるかも知れません

 

ま、どれくらい効果があるかは分かりませんが、

 

これまでと同じことやるつもりはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA